講師の紹介

    亀山奈苗

2001年、大泉学園でコアの教室を始めて14年、諸事情で引っ越し閉室。
そして、ここ小さな自宅でも、なんとかコアを続けられないだろうかと思案し、この度、再始動いたしました。
14年間、コアの研修と欲張りなカリキュラムを真摯に積み重ねてきたことは、まだまだ微力ですが、まさに自分のコア(核)になっています。初めて英語に触れる小学生から、志望大学を目指す眩しいほどの高校生まで、彼らが自分の目指す英語力に近づいてくれたことは大きな喜びでもあります。生徒達、保護者の皆さま、コアの手厚いサポート、すべての人から多くのことを学ばせていただきました。
現在、日本語講師としても外国の方々にレッスンをしています。日本語と英語は「音」を伴い「構造」が異なります。よって、外国の方が日本語を学ぶ、日本人が英語を学ぶ、=外国語を学ぶ、ということは、一筋縄ではいきません。そのナビゲーターができればと思っています。

続きを見るこちら。