ホームページ制作 スタジオ感

アレルギー発症の悩み

僕は超アレルギー体質で喘息持ちです。これからの季節が大変なんです。
きのうあるデスカウントショップへ行きました、室内に入ったとたんに喉の奥の気孔が狭くなり息が出来なくなりました。
一般の方には理解出来ないかもしれませんがアレルギー体質の方なら解るはずです。
この症状が引き金で例の喘息が発症しました。
今、ブログを書いていてもヒイーヒイー喉から音が出ています、原因は店舗内の内装と陳列された商品群の大半が化学物質の商品群、それに加えて低気圧で湿度の高い今の気候が大きく影響していると思われます。
この時期にアレルギー体質の人は日常の生活で誘発されないように気を付けないといけない。
僕はこの時期酒やビールを飲むと喘息が再発します。
その点、ここ数か月掛かって改修した箕面の事務所は快適です。まえは鉄筋コンクリート造りでしたがここは築40年程の木造住宅、それを改修して昨日からここに移転しました。
内装壁は漆喰塗り壁で柱、天井は木を表しにし、床板も無垢の桧材を使いっています。
正直云って事務所らしくない事務所、リラックスして住宅の一室で仕事をしている感じです。
無垢材特有の不揃いの木目、漆喰壁から発散するひゃっとした感じの空気感、桧床板の感触それらが一体となって五感に伝わってくるのでしょうか、とても快適な空気感に満たされているところです。